現役女性医師(放射線科)の4人子育て奮闘記ーママも家族も夢実現♪


  • おすすめな本、情報

スポンサードリンク

山口拓朗氏「そもそも文章ってどう書けばいいんですか?」<本の感想>

【マンガ脳の私に特効薬が‼️
毎月25日夕。私の主婦機能はすべて停止。

理由は、十数年買い続けてるマンガ雑誌を読むのに忙しいから

 

という。

筋金入りのマンガ脳のわたくし。

(子供もほったらかしで、困った母だわ^^;)

 

中高時代、マンガしか読まなかったため。

小論文入試をやんわりと、

「やめておいた方がいいよ」と言われた

黒歴史も、あるのです

 

 

そんな私のために。

文章の救世主である、山口拓朗先生が、

究極の特効薬を書いてくれました~

(それは、違うでしょ

 

 

文章の苦手な主人公が書いた、

ダメダメ文を。

会社の先輩(入社時期の関係でビミョーなところ)が、ダメな理由も説明しながら、指導してくれるという。

 

なんとも、少女マンガ的な設定の

ドキドキな展開(≧▽≦)

 

実際、本文にはマンガの部分も、

会話文もあるし、マンガとして

楽しめる読み物。

 

マンガ好きで、文章苦手な人には

ちょーストライクな構成&内容

 

もう。

文章の勉強!!なんて考えずに。

 

ニヤニヤお気に入りのマンガ読んでたら、

いつのまにか「文章が上手になったね!」
って言われる時代が来たのね~

(マンガ読んでても、文章の勉強中!!って言えるのね

 

 

やまたく(山口拓朗)先生。

本当に、ありがとうございます~


スポンサードリンク



Pagetop