現役女性医師(放射線科)の4人子育て奮闘記ーママも家族も夢実現♪


  • 脳力について

スポンサードリンク

発達障害って?ーどれくらいの差を許容できる?

4/3はここ数ヶ月で知り合った人たちと
初お目見え♪
色々なお話に花を咲かせました。

そんななかで。

「発達障害ってどんなものか?
うすーくでも、いろんな人に
その実情を知ってもらいたい!」
という話になって。
しばらく話をしていました。

(横道(←長いぞっ!!))
人は関心あるものには
調べたりもするけど。

直接関係ないもの。
特に「よく分からないけど、
なんか怖そう??なこと」には。
近づかないでおこうって
思う気持ちが働くことも多い。

昔の私にとっては、
facebookをはじめとする
SNS関係全般がそうでした。

でも。
その本質を少しでも知ることができたら。
「使いかた次第なんだな」とか。
「相手は人間なんだな」とか。
当たり前のことが、分かってくる。

だから、うすくでも、
知ってもらいたい。たしかに。
(横道おわり)

話を戻すと。
私にも得意なことと。
苦手なことと。
いろいろあって。

ひろーい意味では、
発達障害はあります。

だから。
どこからが、どう?って。
私には線引きが難しい。

私にはいろんな人がいるのは
当たり前。
(でも、これはNLPを学んだからかな?)

昔々。大嫌いだった
確率統計の知識が
ヒジョーに大切で。

どんな病気も。
正規分布にのっとってると、
考えると。
だいたい、この範囲が正常範囲内。
ここからが異常にしましょう。
って、線引きがある。

そして、線をひいた先にも。
ずーっとばらつきがあって。

それぞれの人にそれぞれの症状がある。

さて。
とりとめのない文章になったけど。

そんな、一言では
ちょっと表しにくい
「発達障害」について。

うすーくでも、関心のある方へ。
ちょっとお願いです(^∧^)

うすーくでも人に広めるには
どのような方法が良いか?
お知恵を拝借できると、うれしいです♪


スポンサードリンク



Pagetop