現役女性医師(放射線科)の4人子育て奮闘記ーママも家族も夢実現♪


  • 子だくさん子育て

スポンサードリンク

【動くと痛みもあるけれど、感動を得るには?】

寒くて晴れた日は、屋外スケート場のアイスランド津山へ

 

太陽の暖かさに守られて、気持ちいい滑りができます♪

 

今シーズンはじめて!

しかも小さい下二人とワタシ一人のみで、

スケートリンクへ行くのは初めての体験。

 

下二人をどうやって面倒見たらいいの?

どうなるんだろう~か?と内心ドキドキでしたが、

六歳の3番目娘が、はじめからスイスーイ

思いがけず、するりと一人で滑ってくれたので、

大助かりでした。

約一年のブランクがあっても、しっかり体は覚えているものなんですね!

末っ子(3歳)は、念願のスケート靴デビューをしたものの。。

定番のイス型そりにずーっと座って

(お約束(笑))

 

最後の最後に一度、

なんとか氷上に立つことが出来ました

(写真は貴重な、きちょーな勇姿です

 

さて、私はどうだったかって?

もちろん、最初から最後までス~イスイっ。

って言いたいところですが。。

 

実は、最初の最初に大コケ、ずって~ん。

まともにお尻を打ってしまい、今も尾骨が痛いしまつ。。。

 

でも、やめられない楽しさ~

 

スケート。

久しぶり、とか。

初めて、とか。

そんな状態だと、ほぼ ぜったいコケちゃう^^;。

コケちゃうと、恥ずかしいし。痛いし。

なんとも言えない気分になるんだけど。

 

でも、スイ~っと滑ることができると、

格別の気持ちよさ。

何よりやっぱり楽しいし、新たな感動を味わえる♪

 

それは、チャレンジすることでしか知ることができない、

ご褒美、みたいなものだよね。

ちっちゃな失敗なんて、笑い飛ばして、新しい感動、味わおう~^^v


スポンサードリンク



Pagetop