現役女性医師(放射線科)の4人子育て奮闘記ーママも家族も夢実現♪


  • 子だくさん子育て

スポンサードリンク

たくさんの子供を育てる母親像って?理想いろいろ、現実いろいろ。

「子供4人ってすごいよね~。私は無理だわ~」

ッて よく言われるけれど、

 

「私も無理ですよ。でも、4人いるんです。」

 

・・・・。

 

そう。4人いる状態が先で。

そして、毎日がある。。。

 

無理って、何がだろう。

「子どもの面倒をみきれるかどうか」ってこと?

 

面倒は、見れてないな~ ^^;

子だくさん母の理想像ってどんなだろう?

理想の子だくさん母ってどんな人?

と、つらつら考えてみる。

 

先日、地元のFMラジオ番組に飛び込み参加させていただいて。

 

そこで知り合ったパーソナリティの女性は

チャーミングな笑顔が印象的。

 

声は、明るく、ハキハキと。

聞いていると「ポッ」と心に光が灯るような安心感がある。

 

そんな素敵な女性と知り合いました。

 

なんと、その方、お子さんが4人。

 

子育てのお話になると、

「私、子供を怒ったことないんですよ~」

とニコニコおっしゃる。

 

「叱り」はしても、「怒る」ことはなかったと。

 

そうですよ。

こういう、悟った方が、子だくさんでいてほしい。

理想の子だくさん母親が見つかってうれしい

 

「子供、いくら居てもかわいいよね~。」

と、ニッコニッコしながら言う、4人子持ちのママ友もいる。

 

理想的だ。

 

で、私の場合。

えっと。

確かに 子供たちはかわいい。

 

じゃあ、自分の4人の子供の面倒は見れてる??

 

答えは no

 

私が子供を育てている、なんて、とても言えない。

 

イライラしてたら、怒ることもしばしば

 

怒り続けている自分に嫌気がさして、

心理学の勉強を始めた、というのが本当のところ。

怒り続けている子だくさん母で恥ずかしい

じゃあ、どうやって、毎日を過ごしているのかって?

 

たくさんのお手伝いを、まわりの人にしてもらっている

 

うちの場合は夫、両方の親。

 

学校、幼稚園、保育園の先生。

 

近所の方々。などなど。

 

何より、子どもたちの協力がないと

日常生活も、回らない。

 

だから、周囲の環境があってこそ。

 

子だくさん子育ては周囲の環境に助けられる

毎日、皆さんには感謝でいっぱい。

 

そんな私が毎日していること。

 

困っている時には

「助けて下さい」って頼む

人に素直に頼んでみる

助かった~って思うときには

「ありがとう」って感謝の気持ちをきちんと伝える

 

この2つだけ

 

つまり、私の場合は

図々しい人間だから、なんとか やっていってるのかな??

 

理想は、理想だけど、

「降参すること」も時には肝心。

 

と、自分に言いわけして。

 

冒頭の「無理~」は

私の性格 「図々しい」、が解決してくれているようで。

 


スポンサードリンク



Pagetop